このページではdocomoからIIJmioに乗り換えたらいくら安くなるのか表やグラフを使って紹介します。

たぬ吉たぬ吉

ドコモは料金が高すぎるからIIJmioに乗り換えようと思うんだ、どのくらい安くなるのかな?


シム姉さんシム姉さん

IIJmioに乗り換えるとものすごく安くなるのよ。実際の料金をプランごとに見てみましょう。

いくら安くなるのか

スマホの料金はパケットパック、基本プラン料、インターネット接続サービス料など内訳を見ると複雑で面倒です。そこでいくら安くなるのか結論を紹介します。※ドコモとIIJmioの料金プランを比較し同じプランがない場合は近いプランで比較しています。
その表がこちら

ドコモとみおふぉんの料金を比較

プラン ドコモ IIJmio
2GB→3GB 5,500円 1,600円 -3,900円
5GB→6GB 7,000円 2,200円 -4,780円
8GB→10GB 8,700円 3,260円 -5,440円

たぬ吉たぬ吉

ドコモ2GBプランをIIJmio 3GBミニマムスタートプランに乗り換えると月額3,900円も安くなるんだね。


シム姉さんシム姉さん

ドコモ5GBからの場合は4,780円、8GBからの場合は5,540円も安くなるのよ。

以下ではドコモの料金プランとIIJmioの料金プランそれぞれ1年目から4年目までいくらになるのかまた乗り換える時にいくらぐらい費用がかかるのかについて解説していきます。

ドコモの料金プラン

ドコモの料金プランは3つの料金からなっています。

  • 通話料金
  • データ通信料金
  • インターネット接続サービス代金

①通話料金
通話料金は基本プランといわれていて、無制限にかけ放題が出来るかけ放題サービス2,700円と、カケホーダイライトプラン(5分間のかけ放題)1,700円があります。

②データ通信料金
データ通信料金はパケットパックといわれていて、月あたり高速モードで通信できる量が決まっています。最小が2GBから最大が30GBまで3,500円から8,000円まで4つの種類があります。

③インターネット接続サービス
インターネット接続サービスはインターネットに接続するためにかかる料金で月額300円です。

それを容量GBごとにまとめたのがこちらになります。

かけ放題ライト5分間かけ放題(1700円)の場合

データプラン 月額合計金額
データパックS(2GB) 5,500円
データパックM(5GB) 7,000円
旧プラン(8GB) 8,700円
ウルトラパックL(20GB) 8,000円
ウルトラパックLL(30GB) 10,000円

※無制限かけ放題(2,700円)の場合は上の表に+1,000円してください

2GB、5分間かけ放題の場合は5500円、無制限のかけ放題は+1,000円の6,500円です。

たぬ吉たぬ吉

なるほどドコモでは通話料金が込みになっていて、最安プランが5,500円なんだね。

※この料金は月額の通信費通話代だけで別に機種を購入している場合は機種代が24回払いで加算されます。

IIJmioの料金プラン

続いてIIJmioの料金プランを紹介します。

IIJmioでは電話料金が込みではなく、利用者の都合に合わせて自由に選ぶことができます。そのため基本料金はデータ通信料金のみです。

電話かけ放題のサービス(3分かけ放題600円、10分かけ放題830円)と、かけ放題をつけないサービスの2種類があり、以下の様な料金プランになっています。

IIJmioかけ放題なしの料金

プラン 料金
ミニマムスタート3GB 1,600円
ライトスタート6GB 2,200円
ファミリーシェア10GB 3,260円
ファミリーシェア10GB+20G 6,300円

IIJmio10分間かけ放題の料金

プラン 料金
ミニマムスタート3GB 2,430円
ライトスタート6GB 3,020円
ファミリーシェア10GB 4,090円
ファミリーシェア10GB+20G 7,130円

IIJmioでは3GBから10GBの3つのプランがあり、最低のプランで契約した場合通話なしだと1,600円、10分かけ放題ありだと2,430円からになることがわかります。

たぬ吉たぬ吉

なるほどIIJmioでは通話料金プランのありなしが選べて、通話なしの最低料金は1,600円からなんだね。3GBで1,600円なんてすごく安いね!

シム姉さんシム姉さん

通話をする人の場合も3分/600円、10分間/830円のかけ放題がかけられるのでかなり安くなるのよ。

IIJmioの大容量プラン

※IIJmioは20GB 3,100円、30GB 5,000円の大容量プランも登場しました。必要な方は先ほど紹介した3つのプランに加えて使うことができます。

容量ごとに料金プラン比較

以下ではドコモとみおふぉんの近い料金プランを比較して、1年目から4年目でいくら安くなるのか見ていきます。

ミニマムスタートプラン3GBに乗り換える

ドコモのデータパックS小容量2GBから、IIJmioミニマムスタートプラン3GBに乗り換えると5,500円から1,600円に月額3,900円安くなります。

毎月5,500円だった料金が1,600円なるとすごく安くなりますよね。

IIJmioでは3分間かけ放題が+600円、10分間かけ放題が+830円で付けられます。ドコモでは5分間かけ放題が1700円ですから、電話料金もかなりお得です。

ライトスタートプラン6GBに乗り換える

それではドコモのデータMパック標準5GBから、近いプランであるIIJmioのライトスタートプラン6GBに乗り換えるといくら安くなるでしょうか。

まずドコモの5GBは7,000円なので、IIJmio6GBに乗り換えると2,220円、4,780円もお得になってしまいます。

通話は10分間かけ放題が+830円、3分間かけ放題が+600円、10分間かけ放題の場合は月額3,050円になってドコモに比べて3,950円お得になっています。

ファミリーシェアプラン10GBに乗り換える

ドコモ8GBからIIJmioファミリーシェアプラン10GBに乗り換えると、8,700円から3,260円に5,440円をお得になります。

電話はかけ放題サービスの10分間かけ放題が830円、3分間かけ放題が600円加算、10分間かけ放題をつけたとしても4,030円、ドコモに比べると4,670円お得です。

ドコモからIIJmioに乗り換える時にかかる費用

それではドコモからIIJmioに乗り換えるとき、手数料などはかかるのでしょうか。

  • ドコモの解約金
  • 端末代支払いの残債
  • MNP転出手数料
  • IIJmioの事務手数料

この4つの料金がかかります。

まずドコモでは2年縛りがあるので契約から2年(25ヶ月目と26ヶ月目)に解約しないと解約金として9,500円がかかります。(2017年2月に契約したら、2019年2月(25ヶ月目)、3月(26ヶ月目)は解約金なしで解約できる)

次に端末代を分割払いで支払っている場合はその残債を支払う必要があります。また端末購入割り引きが効かなくなるので端末分割代全額を支払う必要があります。

またドコモから電話番号を引き継ぐ場合はドコモにMNP転出料2,000円がかかります。

そしてIIJmioに事務手数料3,000円を支払う必要があります。

たぬ吉たぬ吉

解約金と事務手数料合わせて14,500円支払う必要があるんだね。こんなに料金がかかると、乗り換えるのをためらっちゃうな。

シム姉さんシム姉さん

ちょっと待ってでもIIJmioは月額料金が安いから、長期的に考えると安くなるのよ。

一番小さいプランの3GBプランで、かけ放題を10分間つけた場合でも3,000円以上安くなるから5ヶ月で元が取れる計算になります。

その後7ヶ月間で21,000円安くなります。もっと長く契約すればそれだけどんどんと差は広がっていきます

2年縛りの月があと2ヶ月、3ヶ月で来る場合はそれを待っても良いですが、3ヶ月以上あるという場合はすぐに乗り換えた方がお得です。

たぬ吉たぬ吉

そうか!早く乗り換えないと損しちゃうんだね。

みおふぉんに乗り換えた場合の料金差のまとめ

最後にドコモからみおふぉんに乗り換えた場合の料金の比較を載せておきますね!

プラン ドコモ IIJmio
2GB→3GB 5,500円 1,600円 -3,900円
5GB→6GB 7,000円 2,200円 -4,780円
8GB→10GB 8,700円 3,260円 -5,440円