4月1日からIIJmioがファミリーシェアプランを12GBに増量します。このページではどんな契約方法がお得なのか、他のプランと比較しながら計算してみたいと思います。

たぬ吉たぬ吉

IIJmioが容量を増加するって本当?


シム姉さんシム姉さん

4月1日からファミリーシェアプラン2GB増えます。詳しく見ていきましょう。

10GBから12GBへ増量

2018年4月1日からファミリーシェアプランが10GBから12GBに2GB増量されます。2GBの増量ということは20%のアップ!しかし価格は今までと同じ3,260円なので2割安くなったと考えることもできますね。

スマホの月額通信容量は3GB以下の方が50%以上、一人3GBあれば十分だという計算になります。ファミリーシェアプランは家族でシェアすることを想定しているので4人で3GBずつ使えるように12GBにアップしたと考えることもできますね。

たぬ吉たぬ吉

これまでは4人でシェアすると2.5GBずつだったけど、2GB増加するので一人3GBずつ使えるようになるんだ

ツイッター上の声

中には10GBから12GBへの増量はほとんどお得感がないという方もいますが、概ね歓迎する声が多いようですね。

他のプランとの料金比較

IIJmioではファミリーシェアプラン以外にミニマムスタートプラン、ライトスタートプランの3種類があります。家族で契約する場合どんな契約がお得なのか比較してみたいと思います。

  • ミニマムスタートプランは3GB月額料金1,600円
  • ライトスタートプランは6GB月額料金2,220円
  • ファミリーシェアプランは12GB月額3,260円

1GBあたりに直してみると

  • ミニマムスタートプランは1GBあたり533円
  • ライトスタートプランは1GBあたり376円
  • ファミリーシェアプランは1GBあたり271円
たぬ吉たぬ吉

やはりファミリーシェアプランが1GBあたりの料金が安いんだね。

家族4人で契約すると?

それではミニマムスタートプランを家族4人一人ずつ1回線づつ契約する場合と、ファミリーシェアプランをシェアした場合どちらか安いか比較してみます。

まずミニマムスタートプランを4回線契約した場合1,600円×4で6,400円です。

一方ファミリーシェアプランを契約した場合、データ容量が月額2,560円、それに音声通話機能をつけると700円×4で2,800円、追加SIM費用400円が加算されて5,760円になります。

一人ずつミニマムスタートプランを契約した場合に比べると640円安い計算です。

たぬ吉たぬ吉

なるほど一人160円ずつ安くなる計算になるのか

ファミリーシェアプランには注意が必要

ファミリーシェアプランは家族で契約するとお得なプランです。ただし注意が必要です。

ファミリーシェアプランで契約した場合、全員の名義人を一人の名義に統一する必要があります。たとえばキャリアで家族一人一人の名義で契約していたところを、お父さん名義に統一するなどしないといけません。

そのためIIJmioからMNP転出する際に名義変更ができずMNPできなくなってしまう可能性があります。

それについてはこちらのページで詳しく解説しています。

ファミリーシェアプラン2GB増量のまとめ

  • 2018年4月1日からファミリーシェアプランが2GB増量12GBに
  • 1GBあたりの料金はファミリーシェアプランが一番お得
  • 4人で契約した場合別々に契約するより640円お得
  • 家族で契約する際は名義の統一に注意が必要