auからIIJmioにMNPに乗り換える方法、解約してから乗り換える方法を解説します

たぬ吉たぬ吉

auからIIJmioに乗り換えたいんだけど、スマホの乗り換えは初めてだからやり方が分からないや。かかる費用や手順を教えてほしいな

シム姉さんシム姉さん

スマホを初めて乗り換えるんですね。それならこれからIIJmioに乗り換えるのに必要な物、かかる費用手順についてみていきましょう。

auからIIJmioに乗り換える方は、auを解約してIIJmioに乗り換える方と、auの番号を引き継いでIIJmioで使うMNP乗り換えの方がいると思います。

このページではMNP乗り換えを行う方法を解説しています。解約して乗り換える方は、MNPの部分を飛ばして読んでください

たぬ吉たぬ吉

僕は番号を引き継ぎたいからMNP乗り換えということかな。


シム姉さんシム姉さん

そうですね。そのまま番号を使いたいならMNPをしないといけないですね。

このページで乗り換えられる方

このページでは

  • auのスマホを使っている方
  • auのガラケーを使っている方

が対象です。

家族でauの回線を使用している方も、一人で回線を契約している方も乗り換えられます。

IIJmioに電話番号を引き継ぎたい方はMNPを行いますが、電話番号が使えなくなってしまう不通期間はほぼゼロです。

そもそもMNPとは?解約との違い


出典:ドコモ

MNPは携帯電話番号をそのまま他の携帯電話会社で使えるようにすることです。MNPをするとauからIIJmioなどの他の携帯電話会社に乗り換えても、今使っている電話番号をそのまま使うことができます。

MNPをすると自動的に前の携帯電話会社は解約になり解約の手続きは必要ありません

解約との違い

解約は電話番号引き継がずに回線契約を終了することで、乗り換え先で今まで使っていた電話番号を使うことはできません。解約とMNP乗り換えを間違えないようにしましょう。

たぬ吉たぬ吉

電話番号を引き継ぎたい方はMNP、電話番号を捨てて新規で契約する方は解約しよう。

MNP乗り換えに必要なもの

乗り換えで必要なものまずMNP乗り換えで必要なものは

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • 20歳以上であること

MNPで乗り換える場合はMNP予約番号と、本人確認書類、本人名義のクレジットカードが必要になります。MNP予約番号はauから入手します。

本人確認書類はIIJmioに提出するもので運転免許証や保険証、日本国パスポートなどです。

運転免許証をお持ちの方は運転免許証だけで構いませんが、保険証を本人確認書類にする場合は補助書類として、公共料金の支払い明細や住民票などが必要になりますので、予め取得するようにしておいてください。

MNPで乗り換えは15日以内に行わないといけないので、先に本人確認書類を揃えるようにしてください。

たぬ吉たぬ吉

IIJmioに申し込む時、MNP期限が10日以上が必要だから、先に本人確認書類を揃えよう。それとIIJmioは20歳以上で本人名義のクレジットカードを持っていないと契約することができないんだ。

乗り換えにかかる費用

MNPで乗り換える場合、auに支払う料金とIIJmioに支払う料金があります。

①auに支払う料金

  • MNP転出料3,000円
  • 更新月でない場合違約金9,500円

②IIJmioに支払う料金
事務手数料3,000円

つまり乗り換えには6,000円、2年更新月でない場合は15,500円がかかることになります。

スマホ端末の準備

今使っているスマホをIIJmioでも使うのか、新しくスマホを購入するのか決めておく必要があります。

今あるスマホを使う場合

今auで使っているスマホをそのままIIJmioで使う場合、SIMロックの解除が必要です。IIJmioにはau回線がありますが、一部の機能がロックの解除を行わないと使えないため、au回線を契約する場合もSIMロックの解除が必要になります。

ただ全てのスマホがシムロック解除できるわけではなく2015年5月以降に発売されたもののみが対応しています。例えばiPhoneではiPhone6s以降のものはSIMロックの解除ができますが、それ以前のものはできません。

Androidの場合も同じです。

auのSIMロックの解除方法

auのSIMロックを解除するには条件があります。それは

  • SIMロック解除機能が付いている端末※2015年5月以降の端末
  • 購入してから100日以上経っていること
  • ネットワーク利用制限中ではないこと
  • 契約者本人であること
  • 故障などをしていないもの

これらの条件を満たしていればSIMロックを簡単に解除できます。

auのお客様ページから解除する

auのマイページから解約するにはMyauの中の「SIMロック解除の可否判定」というページをタップします。そして解除したいiPhoneのIMEI番号を入力します。

解除できるiPhoneの場合は「こちらからお手続きを行ってください」のページが表示されるのでこちらを選択します。そして暗証番号を入力し次へを選択します。

そして解除の理由を選択し、選択内容を確認したら「この内容で申し込む」ボタンを押します。そして完了画面が表示されたら終わりです。

auのショップで解約する

auをすでに解約している場合など、オンライン上で手続きを行えない場合はauショップでも対応してくれます。

auショップでは本人を証明する証明書、SIMロックを解除するiPhone持ってauショップに持っていきます。

そしてSIMロックを解除したいという旨を説明し、その場でSIMロックを解除してもらいます。なお店頭で解除した場合は3,240円の手数料がかかります。

iPhoneの注意点

iPhoneを使う場合auのiPhoneを使うとテザリング機能が使えなくなってしまいます。これはSIMロックの解除にかかわらずどのiPhoneでテザリングが使えなくなります。

テザリングは必要な方はドコモのiPhoneを購入してドコモ回線で契約してください。シムフリーiPhoneでもau回線版ではテザリングができない場合もありますので、念のためドコモのiPhoneを購入してドコモ回線で契約するようにした方が確実です。

なおAndroid版の場合テザリングの問題は起きません。

事前にしておくべきこと

キャリアメールのバックアップ

本体を乗り換える場合、auを契約しているうちにしておかなければならないことがあります。それはauのキャリアメールのバックアップです。

auを解約してしまうとサーバーからメールが削除されて閲覧できなくなってしまいますので、auを契約しているうちにバックアップを取ってください。

キャリアメール以外のアプリのデータや通話履歴Lineのトークなどは後でゆっくりバックアップできますので、今すぐ行う必要はありません。

auウォレットポイントを利用する

解約する前にauウォレットポイントを利用するようにしましょう。解約してしまうとポイントが消滅してしまいます。

MNPのタイミング

auで二重に請求されてしまわないように乗り換え日を慎重に選ぶ必要があります。

auの課金サイクルは1日から31日で末日締めです。そのために2ヶ月分請求されないためには月初めにMNP乗り換え申請を行って乗り換えておく必要があります。

例えば11月にIIJmioに乗り換えるという場合は、11月の初めから10日頃までにMNP予約番号を取得し、11月末までには乗り換えを完了しておかないといけません。

auは2年縛りで契約している方がほとんどだと思いますが、契約してから25ヶ月目、26ヶ月目だけが違約金なしで解約できます。あと少しで更新月が来るという場合は更新月を待ちましょう。

しかし更新月まで6ヶ月以上ある場合は違約金が必要になってしまいますが、解約した方がお得です。

※auを解約するタイミング

この項目はMNP乗り換えの方は飛ばして構いません。

auを解約してIIJmioに乗り換える場合、auではオンラインや電話では解約することができません。ショップに出向いて解約する必要があります。

ショップに行く時に本人確認書類、運転免許証や保険証、パスポートなどとauスマホ端末を持って行くようにしてください。

以下はMNPのところ飛ばして手続きを進めてください。

MNP乗り換えの大まかな流れ

  1. MNPする日時を決める
  2. MNP予約番号を取得する
  3. IIJmioに申し込む
  4. SIMカードやスマホが発送される
  5. 自宅にスマホ端末・SIMカードが到着する
  6. 電話番号の切り替え手続きを行う
  7. スマホ本体の設定を行う

乗り換え日時を決める

auは月末締めですので、余裕を持って11月であれば11月5日ぐらいから10日ぐらいまでの間にMNP乗り換えした方がいいですね。

MNP予約番号を取得する

次にauのMNP予約番号を取得します。予約番号は電話またはショップで取得できます。電話の場合は0077-75470に電話をします。

受付時間は9時から夜20時です。

店頭で行う場合はスマホ端末と本人確認書類、免許証や保険証などを持参して、MNP予約番号を取得したいという旨を説明します。

マイページから予約することはできません。

IIJmioに申し込む

次にMNP予約番号を取得したらできるだけ早くIIJmioに申し込みます。MNP残り日数が7日あれば乗り換え可能ですが、できれば3日以内に申し込めるといいですね。

申し込みの詳細はこちらのページで解説していますので、参考にしてみてください

本人確認手続きが終わった後、SIMカードやスマホが発送されます。最短3~4日で届きます。

参考:IIJmioの申し込み方法(普通版)
参考:IIJmioの申し込み方法(エントリーコード使用版)

電話番号切り替え手続きを行う

スマホやSIMカードが届いたらIIJmioオンデマンド開通センター(0120-711-122)に電話をかけて開通手続きを行います。開通手続きを行うと数時間程度で以前のスマホが使えなくなり新しいSIMカードが使えるようになります。

MNP予約番号は有効期限がありますが、有効期限の前日までに必ず手続きを行うようにして下さい。行わない場合は有効期限当日に自動で開通されます。

家族で申し込んだ場合はSIMカードをセットで届くのではなくバラバラに届く可能性があります。それぞれ自分のタイミングで手続きを行います。

スマホ本体の設定をする

スマホSIMカードが届いたら本体の設定を行う必要があります。APN設定といわれるものでこれを行わないとスマホが使えません。

APN設定方法については別のページで詳細に解説していますので、参考にしてみてください

参考:iPhone版・Android版のAPN設定方法

MNP・乗り換え・解約のまとめ

  • MNPすると番号をそのまま使える
  • MNPしたい場合は解約しないように注意
  • MNPすると自動で解約になる
  • 不通期間はほぼゼロ