docomoからIIJmioに乗り換える場合、MNP乗り換え・解約のタイミングはいつがベストなのか、いくらぐらいの違約金がかかるのか、端末購入割引や乗り換え月の日割り計算はされるのか、などについて解説します

たぬ吉たぬ吉

ドコモでスマホ契約しているんだけど、料金が高いからIIJmioに乗り換えたい!いつMNPすると一番違約金がかからなくて済むのかな?


シム姉さんシム姉さん

そうですね。ドコモには俗にいう2年縛りがあるから、違約金がかからない更新月に乗り換えた方がいいですね。詳しく見ていきましょう

ベストなのは26ヶ月目


出典:ドコモ

ドコモからIIJmioにいつ乗り換えたら良いのか、まず結論ですが、ベストは26ヶ月目です。

それはドコモでは2年縛りがあり、契約から25ヶ月目と26ヶ月目、それ以降2年ごとの月でないと解約金9,500円がかかってしまうからです。

もう一つが端末購入代を割引してくれる月々サポートの関係です。
ドコモに加入してスマホを購入すると月々サポートで端末割引が行われます。ですが途中で辞めてしまうと分割払いを全額自己負担で支払わないといけなくなるからです。

一方2年を超えてしまうと、また2年後まで自動更新されてしまうので27ヶ月目から48ヶ月目までの間に解約すると9,500円の違約金がかかってしまうからです。

たぬ吉たぬ吉

そうか、ドコモと契約している場合26ヶ月目に解約すると解約金がかからず、端末代の支払いがちょうど終わって一番安く済むんだね

ドコモの月額料金の仕組み

まずドコモの月額料金の仕組みを知っておきましょう。

ドコモの普通の契約は2年更新の契約で2年ごとに自動更新されます。これが「2年縛り」です。※自動更新ではなくいつでも解約できるプランもあり、フリーコースといわれています。

契約満了月と更新月

2年縛りでは契約から24ヶ月目に契約満了月を迎えます。契約満了月というのは定期契約が満期になる月のことです。一方更新月は契約を違約金なしに解約できる月のことで契約満了月の翌月と翌々月です。

つまり24ヶ月目に契約満了月を迎え、25ヶ月目と26ヶ月目が契約更新月で無料で解約することができます

たとえば2016年4月に契約した場合、契約満了月は2018年3月、更新月は2018年4月と5月です。

シム姉さんシム姉さん

俗に二年縛りといわれているのはこの25ヶ月目と26ヶ月目にしか違約金なしで解約できないためですね。

たぬ吉たぬ吉

契約満了月(24ヶ月目)ではなく更新月(25ヶ月目・26ヶ月目)に違約金なしで解約することができるんだね。だけど僕は自分の契約更新月がわからないや


シム姉さんシム姉さん

それでは契約更新月を調べる方法を紹介しますね。

更新月を確認する方法

電話で確認する

更新月はドコモの携帯電話から151番にかけて問い合わせる方法か、それ以外の電話番号から問い合わせる場合は、0120-800-000に問い合わせられます。

WEBで確認する

またはMyDocomoからオンラインで確認することもできます。マイドコモにログインして「契約内容確認などオンライン手続き」をタップし「ドコモオンライン手続き」の「ご契約内容の確認変更」の2ページ目の「ご契約プラン」のところで契約満了月は「2018年1月です。」などと確認することができます。

月々サポート(端末購入割引)の仕組み


出典:ソフトバンク

違約金9,500円はスマホのデータ通信と通話の解約にかかる料金ですが、もう一つ注意しておくべきことがあります。それは月々サポートといわれている端末購入割引です。

ドコモでは端末購入割引(月々サポート)に加入することで端末代を大幅に割引して安く購入することができるになっています。

月々サポートはドコモに加入してから2ヶ月目から25ヶ月目まで端末代を割り引いてくれます。契約月から適用されるのではなく翌月から適用されるようになっている点に注意が必要です。

月々サポートを12ヶ月以内に解約した場合こちらも解除料がかかります。これは端末によって異なるのですが、iPhone7の場合であれば30,900円です。13ヶ月目以降は解除料はかかりません。

しかし月々サポートを途中で解約してしまうと、それ以降の端末代分割払いが全額自己負担になってしまい、端末代を全部自分で払わないといけなくなります。

例えばiPhone6sの場合は端末の分割払いは3,600円ですが、月々サポートが3,200円あるため、通常は400円の自己負担です。25ヶ月以内に解約すると、この月々サポート3,200円を全部自分で支払わないといけなくなってしまいます。

ドコモからIIJmioに乗り換えるベストのタイミング

ここまででドコモのスマホ料金と端末購入代の適用される時期や違約金などについてみてきました。

それらを総合的に考えてみるとまず月額のスマホ代の違約金がかからないのは25ヶ月目と26ヶ月目、一方端末代支払いが終わるのは25ヶ月目。そのためその翌月である26ヶ月目が解約にベストなタイミングといえます。

もし24ヶ月目で解約してしまうと9,500円の違約金がかかってしまいますし、25ヶ月目に解約すると端末購入代分割払い残りがかかってしまいます。

例えば、3月に乗り換えるなら余裕をもって3月25日頃までには解約、MNPするなら余裕をもって3月10日くらいにMNP予約番号を取得し、番号を取得したらすぐにIIJmioに申し込み3月25日頃までに乗り換えを完了させるとよいでしょう
たぬ吉たぬ吉

そうか26ヶ月目だと端末分割払いも終わっていて更新月でもあるので違約金などを無料で解約することができるんだね

2年以内(25ヶ月目)に解約すると

2年以内に解約すると、

  • 違約金9,500円
  • 端末分割払いの残り(端末割引が適用されず全額になる)
  • 12ヶ月以内であれば、月々サポート解除料が3万円程度

かかります。

例えばiphone7を18ヶ月目で解約すると、

  • 違約金9,500円
  • 端末代分割払3429円×7ヶ月=24,003円

がかかります。

2年以降(27ヶ月目)になってしまうと

2年を超えてしまうと、またさらに2年後まで

  • 違約金9,500円

がかかります。
端末支払いは終わっているので違約金は9,500円だけです。

いつ乗り換えが成立するか

MNPで乗り換えると、IIJmioのSIMカードが使えるようになった日がドコモの契約終了=解約日です。MNPすると自動的に解約になりますので、自分でドコモを解約する必要はありません。

解約月の支払い料金について

docomoを解約してまたは乗り換えてIIJmioに乗り換えた場合その月の支払いはいくらになるでしょうか

ドコモで支払う料金


まずドコモを解約・乗り換えする場合その月は日割りになりませんので全額支払う必要があります。

docomoの支払いサイクルは1日から月末で締め日は月末です。
例えば2月5日に解約すると、2月分までの料金を全額支払わないといけません。

IIJmioの料金

一方IIJmioの料金は日割り計算が行われます。
5日に乗り換えた場合は5日から末日までの料金、30日に乗り換えた場合は30日から31日の料金が請求されます。

乗り換えにかかる費用

26ヶ月目に解約すれば違約金はかかりませんが、完全無料で乗り換えられるわけではありません。

  • MNP転出料2,000円
  • IIJmioの事務手数料3,000円
  • SIMカード発行手数料2,000円

がかかります。

MNP乗り換え方法・解約方法

MNP乗り換え方法や解約方法、必要なもの、具体的な流れはこちらのページに書いていますので参考にしてみてください。

参考:ドコモからIIJmioにMNP乗り換え・解約して乗り換えする方法と料金を解説