ついにHuawei P20が発売、スペックやいくらで使えるのか調査しました

Huawei P20の発売日は?

4月19日現在日本版はまだ発売されていません。情報が入り次第追記します。

P20 Proの価格は?

日本版未発売なので価格が分かりませんが、グローバルモデルは
Huawei P20 が599ドル(649ユーロ)
Huawei P20 Proは799ドル(899ユーロ)

と発表されています。

これを日本円に直してみると1ユーロ132円(※2018年4月19日現在)なので
Huawei P20 が85,668円
Huawei P20 Proが118,668円

となります。

たぬ吉たぬ吉

今回は普通モデルとProモデルでは、およそ33000円程度の価格差なんだね。

IIJmioでの価格は

現時点では日本版は発売されておらず、IIJmioでの取り扱い予定も発表されていません。そのためIIJmio以外のショップで端末を調達し、IIJmioのSIMを契約することが考えられます。

Huawei P20 は85,668円程度なので、24回分割払いだと月額3569円相当。Huawei P20 Proの場合118,668円で24回分割払いでは月額4944円相当になります。

そこでIIJmioの最小プランの「ミニマムスタートプラン3GB」コースを選択すると月額1,600円なので、
P20 では月額5,169円から
P20 Proでは6,544円から

という計算になります。

Huawei P20/P20 Proのスペック

尚スペック情報はこちらのサイトを参考にさせていただきました

P20 P20 Pro
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Kirin970 オクタコア:2.36GHz×4+1.8GHz×4 Kirin970 オクタコア:2.36GHz×4+1.8GHz×4
メモリRAM 4GB 6GB
ROM 128GB 128GB
外部メモリ 非対応 非対応
バッテリー 3400mAh 4000mAh
画面 1080×2240 5.8インチ 1080×2240 6.1インチ
カメラ メインカメラ:1200万+2000万画素
前面カメラ:2480万画素
メインカメラ:4000万画素+2000万+800万画素万画素
前面カメラ:2480万画素
ドコモ回線
au回線
ソフトバンク回線
通信速度 最大Mbps 最大Mbps
連続待受時間 時間 時間
通信方式 LTE:1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40/41
3G:1/2/4/5/6/8/19
Wifi
SIMサイズ nano SIM×2 nano SIM×2
その他 重力センサー/周囲光センサー/近接センサー/ フロント指紋センサー/ ホールセンサ/ ジャイロスコープ/ コンパス/
/色温度センサー
重力センサー/周囲光センサー/近接センサー/ フロント指紋センサー/ ホールセンサ/ ジャイロスコープ/ コンパス/
/色温度センサー
サイズ 149.1×70.8×7.65 155×73.9×7.8
重さ 165g 180g
カラー ブラック/トワイライト/ピンクゴールド/ミッドナイトブルー ブラック/シャンパーニュゴールド/トワイライト/ピンクゴールド/ミッドナイトブルー
価格 85,680円 118,668円

ハイスペックSoC「 Kirin 970」を搭載

Huawei P20/P20 ProともにHuawei Mate 10 Proにも搭載された最新CPU 、Kirin 970を搭載しています。

Kirin 970はKirin 960をベースにして、消費電力を抑えつつCPUやグラフィック性能を向上させている特徴があります。

Antutuのスコアも高くスナップドラゴン(Snapdragon)845を上回っています。

メモリー容量の違い

Huawei P20は4GBのRAM、P20 Proは6GBのメモリを搭載しています。

またデータを保存できるROMはP20 Pro、 P20 どちらも128GBに固定されていて、残念ながらマイクロSDカードなどメモリでデータ容量を拡大することができません

ミドルスペックのスマホはROMが32GB程度ですので、その4倍を搭載していますが、たくさん動画を撮影する、ビデオなどをダウンロードして保管しておきたいという方は注意が必要です。

画面は液晶と有機EL

Huawei P20は液晶が採用されていて一般的なスマホと同じです。しかしP20 Proは有機ELが使われていて、液晶より消費電力が少ないです。

ただ直射日光の下では見えづらいというデメリットもありますので、外で使う機会が多い方は注意が必要です。

デュアル/トリプルレンズカメラを搭載

Huawei P20は1,200万画素+2,000万画素のデュアルレンズカメラ、一方Huawei P20 Proは4,000万画素+2,000万画素+800万画素の三つのレンズを使ったトリプルレンズカメラを採用しています。

デュアルレンズカメラは一眼レフカメラのように被写体を立体的に撮れるメリットがありますが、トリプルレンズカメラはズーム機能が特徴です。

Kirin 970は19カテゴリーから500を超えるシーンを検出し、自動的にモード設定を選んできれいな写真を撮れます。

バッテリー容量の違い

Huawei P20は3400mAh、 P20 Proは4,000mAh、接続はUSB Type Cに対応していて5V/3Aの従来より高速で充電できる機能に対応しています。

P10やMate 10 Proとの比較

以下では2017年6月に発売されたHuawei P10と2017年11月に発売されたHuawei Mate 10 Proとのスペックを比較してみます。

P20とP10の性能を比較

Huawei P20 Huawei P10
Android ver 8.0 7.0
CPU Kirin 970 Kirin 960
メモリRAM 4GB 4GB
ROM 128GB 64GB
バッテリー 3400mAh 3200mAh
画面 5.8インチ 5.1インチ
メインカメラ 1200万+2000万画素 1200万+2000万画素
SIMカードスロット nano SIM×2 nano SIM×2

Huawei P10と比較するとHuawei P20の方がやはりハイスペックです。具体的にはプロセッサがKirin 960オクタコアから、Kirin 970に進化。アンドロイドバージョンは7.0から8.0に新しくなりました

メモリーはP20とP10は4GBずつで同じですが、データを保管できるROMのサイズは64GBから128GBに増加しています。

そしてP20とP10はデュアルカメラ、バッテリー容量が200mAh増加しています。

Huawei Mate 10 Proとの比較

Huawei P20 Huawei Mate 10 pro
Android ver 8.0 8.0
CPU Kirin970 Kirin970
メモリRAM 4GB 4/6GB
ROM 128GB 128GB
バッテリー 3400mAh 4000mAh
画面 5.8インチ インチ
メインカメラ 1200万+2000万画素 1200万+2000万画素
SIMカードスロット nano SIM×2 nano SIM×2

Huawei Mate 10 Proスペックは近いです。

まずCPUはキリン970オクタコア同じものが搭載されています。

メモリーはMate 10 proが4GB/6GBから選択できるのに対しP20 は4GB P20 Proが6GB、ROMのサイズは128GBの固定です。

バッテリーはMate 10 Proが4,000mAhだったのに対し、P20は3,400mAhと若干少なくなっています。

Twitter上の口コミ

P20のデメリット

ハイスペックスマホではありますが、デメリットもあります。また日本仕様ではないため搭載されていない機能もあります。見ていきましょう。

イヤホンジャックがない

Huawei Mate 10 ProやiPhone 10と同じようにイヤホンジャックがありません。有線イヤホンを使いたい場合はUSBケーブルから変換して使う必要がありそうです。

本来の機能ではありませんが、スマホはイヤホンがついているとうっかり落としそうになった時に地面に激突させなくて済みます。

イヤホンジャックがないとその点も微妙に心配です。

SDカードに対応していない

iPhoneシリーズやHuawei Mate 10 Proと同じように、SDカードなど外部メモリに対応していません

128GBの容量がありますが、それ以上に拡張したいという場合はオンラインストレージなどをうまく使うしかありません。

ワンセグやおサイフケータイに非対応

日本製のスマホであればワンセグやおサイフケータイがついていることも多いですが、残念ながら非対応です。