キャンペーンは終了しました

IIJmioで開催されているWキャンペーン、音声SIMと定額通話パックの契約が割引になるサービスを解説します。

たぬ吉たぬ吉

Wキャンペーンってどんなサービス?いくら安くなるの?


シム姉さんシム姉さん

Wキャンペーンは音声通話SIMとかけ放題が1年間お得になるサービスです。具体的にいくら安くなるのか見ていきましょう。

IIJmioの500円割引Wキャンペーンとは

IIJmioみおふぉんのWキャンペーンは音声SIMカードとかけ放題サービスが割安になるキャンペーンです。音声SIMを契約した場合12ヶ月間月額300円引き、かけ放題をつけた場合さらに月額200円割引されるサービスです。

音声SIMを契約してかけ放題をつけた場合月額500円、一年間にして6,000円お得になります。

プランごとに容器の計算

それではミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプランでかけ放題をつけた場合と、つけていない場合いくらになるのか、実際に料金を計算してみましょう。

かけ放題をつけない場合

  • ミニマムスタートプラン3GB 1,600円⇒1,300円
  • ライトスタートプラン6GBが 2,220円⇒1,920円
  • ファミリーシェアプラン12GB 3,260円⇒2,960円

どのプランも300円お得になります。

かけ放題をつけた場合

3分間のかけ放題をつけた場合

  • 3GBプランが2,200円⇒1,700円
  • 6GBプランが2,820円⇒2,320円
  • 12GBプランが3,860円⇒3,360円

どのプランでも500円お得になります。

10分かけ放題をつけた場合

  • 3GBプランは2,430円⇒1,930円
  • 6GBプランは3,050円⇒2,550円
  • 12GBプランは4,090円⇒3,590円

どのプランも500円お得になります。

Wキャンペーンで使える端末

たぬ吉たぬ吉

WキャンペーンてIIJmioで端末を購入しないといけないの?


シム姉さんシム姉さん

持ち込み端末(中古・白ロム・今使っているスマホ)でも適用になりますよ。

最大月額500円引きのWキャンペーンはIIJmioで購入した端末でも、自分で用意したdocomoの白ロムやSIMフリー端末でも割引が適用になります。もちろんiPhoneも適用になります。

自分で端末を用意する場合相性に注意が必要で、auのスマホとSofttbankのスマホはSIMロックの解除が必要です。またドコモの端末を使う場合もAndroid端末はテザリングが利用できないなど細かい点に注意する必要があります。

Wキャンペーンの注意点

  • 複数回線に申し込んでも割引は一回線まで
  • データ専用SIM・SMS付きSIMに変更すると割引がなくなる
  • 追加申し込みは適用外
  • エコプラン・2枚目以降は全て対象外

違約金について

Wキャンペーンで申し込んだ場合途中で解約しても違約金はかかりません。ですが、通常のIIJmioのSIM回線の契約と同じように、12か月以内に解約した場合は違約金(音声通話機能解除調定金)が契約月に応じてかかります。違約金は残りの月数×1,000円です。

契約月目 違約金
1ヶ月目 12,000円
2ヶ月目 11,000円
3ヶ月目 10,000円
4ヶ月目 9,000円
5ヶ月目 8,000円
6ヶ月目 7,000円
7ヶ月目 6,000円
8ヶ月目 5,000円
9ヶ月目 4,000円
10ヶ月目 3,000円
11ヶ月目 2,000円
12ヶ月目 1,000円
13ヶ月目 0円

IIJmioのWキャンペーンのまとめ

  • 音声SIMの契約で月額300円割引、かけ放題で月額200円引き
  • 音声SIMとかけ放題をセットで月額500円引き
  • 複数回線申し込みやSIMカードの変更は対象外
  • ダブルキャンペーンの解約金はかからない
  • 契約プランはタイプD/タイプA・どの容量でも同じ割引額

キャンペーンは終了しました