IIJmioのミニマムスタートプランはキャリアのように電話やネットができるのか、料金はどうなるのかについて解説します

たぬ吉たぬ吉

IIJmioミニマムスタートプランがあるけど、ミニマムだから電話やネットが出来ないのかな?


シム姉さんシム姉さん

普通にできますよ、このページではミニマムスタートプランでできることできないこと料金について解説していきましょう。

ミニマムスタートプランとは

IIJmioのミニマムスタートプランはIIJmioのスマホ料金プランのことです。

IIJmioにはひと月あたり3GB、6GB、12GBできる3つのプランがあるのですが、その中で一番小さいプランである3GBのプランをミニマムスタートプランといいます。

ミニマムといってもギガ数が小さいだけで、普通のSIM回線と全く同じ機能を持っています。
携帯電話番号をそのまま移行することができますし、もちろん通話もできます。ネットでYoutubeを見たり検索をしたり、Lineなどのアプリを使うこともできます。

たぬ吉たぬ吉

ミニマムだから機能が制限されているというわけではないんだね

できること

  • 090・080で始まる携帯電話番号を使って通話する
  • ネットに接続してYoutubeやホームページを閲覧する
  • Lineなどのアプリを使う
  • ゲームをする
  • 地図アプリを使ってマップを見る

今使っている番号をそのまま移行して使うことができますし、今まで通りネットで動画を見たりホームページを閲覧したり音楽を聴いたりなどもできます。またLineなどのアプリも全く同じように使うことができます。ドコモやauなどのキャリアでできることはほとんどできます。

しかし例外もあります。

できないこと

  • キャリアメールが使えない
  • キャリア決済が使えない
  • 何時間でも通話し放題はない

ミニマムスタートプランに乗り換えるとキャリア決済やキャリアメールなどキャリアを提供しているサービスが使えなくなってしまいます

また電話を何時間でもかけ放題できるサービスはなく、電話料金を別に払う必要があります。

ミニマムスタートプランでは10分間かけ放題が830円、3分間かけ放題が600円、それを超えてしまった場合は30秒20円のところ30秒10円で電話ができる半額通話が使えます。

IIJmioの通話料金

オプション 月額
10分かけ放題 830円
3分かけ放題 600円
半額通話アプリ 30秒10円
アプリを使わないでかけた場合 30秒20円
シム姉さんシム姉さん

ものすごくたくさん電話をするという方や、キャリアメールがないと困るという方以外はほとんど困ることはありませんね

ミニマムスタートプランの種類

ミニマムスタートプランを見てみると料金プランが複雑で、データ通信専用、SMS機能付き、通話機能付きなどたくさんあって、こんがらがってしまった方もいるかもしれません。どれを選べば良いのでしょうか。

これまで通り普通に電話をしたいという方は「音声通話機能付き」のものを、電話番号はもうなくなっても良いという方は「データ通信専用」のSIMを選ぶこともできます。SMSショートメッセージ機能を使いたいという場合は「SMS付き」のタイプを選んだ方が良いです。

タイプdとタイプa

ミニマムスタートプランにはタイプd、タイプaの2つがありますが、違いは何なのでしょうか。

これは回線の種類です。
dタイプは(dはドコモの頭文字)docomoの回線を使っているもので、タイプaは(aはauの頭文字)auの回線を使っているものです。

現在ドコモのスマホを使っている方はdタイプを選び、auを使っている方はaタイプを選ぶことができます。

今のスマホをそのまま使えるのか?

これは非常に難しい問題です。
今使っている機種によってそのまま問題なく使えるものと、一部機能が制限されてしまうものがあるからです。

ドコモとauに分けて考えましょう。

ドコモの場合

まずドコモの場合docomoのiPhone、Android端末どちらともそのまま乗り換えてほとんど問題なく使えます。ほとんど問題なくというのはテザリングという機能が使えない場合があるからです。

ドコモの古いAndroid端末の場合、ミニマムスタートプランに乗り換えるとテザリングはほぼできません。iPhoneの場合は大丈夫です。

テザリングをしないという方であればドコモのスマホはiPhoneでもAndroidでも全く問題なく使えます。テザリングの機能を使う方は、テザリングができるかどうかチェックする必要があります。それは動作確認済み端末というページで確認できます。

auの場合

auの場合はau回線を選ぶことができますが、使える端末がかなり限られています。
au回線なのでauの端末はどれでも使えるかというとそうではなく、シムロックの解除が必要になる機種もありあります。

そしてiPhoneの場合はテザリングができなくなってしまうという問題があります。
テザリングを使いたい場合、シムロック解除ができない場合は新しく端末を買い直す必要があります。

今の番号をそのまま使えるのか

ミニマムスタートプランでは、今使っている電話番号をそのまま使うことができます

今使っている番号をそのまま使うために電話番号を移行する手続きであるMNP(ナンバーポータビリティー)を行います。

これはソフトバンクを使っているかた、auを使っているかた、ドコモを使っている方、別の格安SIMを使っている方、誰でも簡単に申し込んで手続きができます。

参考:
IIJmioに電話番号移行で乗り換える方法(ドコモ版)

IIJmioに電話番号移行で乗り換える方法(au版)

IIJmioに電話番号移行で乗り換える方法(ソフトバンク版)

ミニマムスタートプランの料金

ミニマムスタートプランの料金は申し込む時だけかかる初期費用、毎月かかる月額料金、電話料金の3つです。

詳しい料金はこの表の通りになっています。

ドコモ、タイプDの料金(1人で1回線の場合)

ミニマムスタートプラン 料金
月当たりの容量 3GB
初期費用 3,000円
通話SIM 月額1,600円
SMS付き 月額1,040円
データのみ 月額900円

au、タイプaの料金(1人で1回線の場合)

ミニマムスタートプラン 料金
月当たりの容量 3GB
初期費用 3,000円
通話SIM 月額1,600円
SMS付き 月額1,040円
データのみ なし
たぬ吉たぬ吉

音声通話をしたくて、かけ放題をしないたい場合は月額費用は1600円、初期手数料に3000円がかかるんだね

シム姉さんシム姉さん

通話がいらない場合は月額費用は900円、初期費用が3000円かかります。

なぜ料金表が~からになっているのか

料金表見てみると1600円~、900円~というふうに書かれているのが疑問です。

何故なのでしょうか。
それはミニマムスタートプランでは最大3人まで(SIMカードを最大3枚持つ)ことができるからです。

一人の場合通話タイプdは通話プランで1600円、データのみの場合は900円なのですが、2人、3人でデータを分け合うプランにした場合、手数料が別にかかるのでそれで1600円~というような表現になっています。

ですので、一人でSIMカードを1枚契約した場合は月額費用は1600円固定でそれ以上取られることはありません。※通話代は別にかかります。

クーポンとは何なのか

IIJmioの料金プランを見てみるとクーポンという言葉がでてきます。

クーポンとは何なのでしょうか。
クーポンは簡単に説明すると高速通信ができる容量です。

クーポンが3GBということは3GB分の高速通信が出来るという事です。
3GBを超えてしまうと非常に遅い速度に制限されてしまいます。

その中でバンドルクーポンという表現もありますが、これは月額基本料で高速通信ができる量です。ミニマムスタートプランの場合は1か月の容量は3GBですので、バンドルクーポンは3GB、3GBまで高速通信ができます。

ファミリーシェアプラン・ライトスタートプランとの違い

IIJmioにはミニマムスタートプラン以外にファミリーシェアプランとライトスタートプランの2つがあります。

この違いは1月あたりにできる高速通信の量です。
ミニマムスタートプランは1月あたり3GBまで通信できますが、ライトスタートプランでは1月あたり6GB、ファミリーシェアプランでは12GBの通信ができます。

通話機能やLineなどのアプリの機能、ネットサーフィンなどの機能は全く同じです。

3GBってどのぐらい通信できるの?

ミニマムスタートプランの3GBはどのぐらいの通信ができるのでしょうか。

メールや動画を閲覧する、サイトを見るなどに分けてみてみます。

3GBでどのくらい通信できる?それぞれ月あたり3GBでできる量

内容
メール送受信 6300通
ニュースサイト閲覧 10470ページ
動画の視聴 13.5時間
音楽ダウンロード 750曲

まずメールの場合は1ヶ月あたり6300通、ニュースサイトを閲覧した場合は10500ページ、動画を閲覧した場合は14時間程度、音楽を聴いた場合は4分間の曲を750聞ける計算になります。

ニュースを見たりメールをしたりLineをしたりする分には全く問題ない量ですが、動画を14時間以上見るという方には不足してしまいます。

これまで自分がどのぐらいに通信使ったかわからないという方は、こちらのページの方法で実際に使っている通信量を調べてみてください

ミニマムスタートプランはどんな人におすすめ?

ミニマムスタートプランは動画をあまり見ない、ネットやメール、Lineなどが中心でそれほどヘビーな使い方をしない方です。

通話については10分以内の通話がほとんどで通話の品質が若干落ちても気にならないという方に向いています。

一人で回線を契約して普通にスマホ使えれば良いという方はミニマムスタートプランが丁度良いですね。

逆に家族で一つの回線をわけあったり、一人でたくさんデータを使うという場合はライトスタートプランやファミリーシェアプランの方が良いでしょう。

ミニマムスタートプランのまとめ

  • 通話やネット閲覧・Lineなどのアプリが今まで通りできる
  • キャリア決済・キャリアメールが使えなくなる
  • 1月あたり3GBまで高速通信ができる
  • 今の番号をそのまま使える
  • ごく普通にスマホを使いたいという方に丁度良いプラン