格安SIMサービスIIJmioがなぜ安いのか、料金プランに落とし穴はないのかについてみていきます。

たぬ吉たぬ吉

IIJmioの料金プランはすごく安いね!でも不安になっちゃうよ。


シム姉さんシム姉さん

どうしたのたぬ吉くん


たぬ吉たぬ吉

よくサプリの通販とかで初回だけ安いけど、2ヶ月目以降ものすごく料金が上がってしまう、なんていうものはあるよね。IIJmioはそんな料金の落とし穴はないのかな


シム姉さんシム姉さん

いわれてみるとそうですね。なぜIIJmioが安いのか料金体系に落とし穴はないのか見ていきましょう。

みおふぉんが安い理由

IIJmioの通信費用が安いのには理由があります。
それは

  • 大手キャリアに回線を借りている
  • 徹底的なコストカット
  • 回線に限りがあるので混雑時脱字は速度が低下する
  • 電話代が別にかかる

主に4つの理由が考えられます。

大手キャリアに回線を借りている

IIJmio楽天モバイルのような格安SIMの会社は大手キャリア、ドコモなどに回線を借りています。大手キャリアは通信インフラとして基地局や収容局を維持したり、日本全国の地域をカバーするために非常に高いコストをかけています。

しかしIIJmioはそのような通信インフラを持たずドコモに回線を借りています。借りる料金だけで良いのでキャリアより圧倒的に安い価格で提供できるのです。

たぬ吉たぬ吉

自前で回線を持たなくていいから安いんだね。

徹底的なコストカット

もうひとつの理由が徹底的なコストカットです。ドコモやauソフトバンクなどはたくさんの店舗を持っていて、店舗の維持費、人件費、お客様サポートのために非常に高い費用がかかってしまいます。またCMなどで広告を行うので広告費もかさみます。ですが、IIJmioはほとんど店舗を持っておらず人件費をかなりカットしています。

お客様サポートも電話やメールチャットなどに限定されていて、人件費をカットしています。またCMをバンバン打ったりたくさんのチラシを入れたりすることがないので、広告宣伝費もカットできます。

回線に限りがあるので混雑時は速度が低下する


出典:http://www.itmedia.co.jp/

もうひとつの理由に回線に限りがあり混雑時に速度が低下するということが挙げられます。IIJmioはお金を払ってドコモから回線を借りています。回線を借りる時は最大接続できる回線の量に料金を払っています。

つまり最大で一度に使用できる回線の量に制限があります。そこでお昼の時間帯や夜の時間帯など、多くの人が一度にたくさんのアクセスをすると回線が混雑し、速度が落ちてしまいます。

たぬ吉たぬ吉

それならドコモからたくさん借りれば良いんじゃないの?


シム姉さんシム姉さん

そういうわけにもいかないんですよ

それではIIJmioが沢山回線を借りれば良いかというと、そうではなくドコモから借りる回線が多くなってしまうほどドコモに払う料金が上がってしまい、結果格安SIMとしてのサービスができなくなってしまいます

そのため混雑時は速度が低下するという条件と引き換えに格安で通信サービスを利用することができるのです。

たぬ吉たぬ吉

安い分、混雑時は遅くなってしまうことは仕方ないんだね。

通話代が別にかかる

キャリアはかけ放題サービスがもともと料金に込んでいますが、IIJmioの場合は電話代は別に払う必要があります。

かけ放題サービスでは10分間かけ放題などがありますが、かけ放題に入らなかったり10分以上超えてしまうと30秒20円の料金がかかります。

しかし電話が必要ない人にとっては電話料金は1円も払わなくて良いので安くなります。逆にたくさん通話をする人はキャリアの月額費用より高くなってしまう心配があります。

アイアイジェイミオが安い理由のまとめ

  • IIJmioが安い理由
  • ドコモに回線を借りている
  • 人件費や広告費をコストカットしている
  • 回線に限りがあるので混雑時は速度が低下する
  • 電話代が別にかかる

料金体系に落とし穴はないのか
IIJmioの通信費用は3GB 1600円から定額で、他で課金されたりすることはありません。

しかし通話料金が別になり、かけ放題サービスの利用料や、かけ放題を超えてしまった時の通話代が別にかかります。通話が多い方は料金に気をつけましょう。