2018年5月8日からNHK BSプレミアム(BS3)が映らなくなってしまいました。その原因と解消方法を紹介します。

NHK BSプレミアムが突然映らなくなった

NHK BSプレミアムが5月8日以降突然映らなくなってしまいました。他のチャンネルは映るのですが、なぜか5月8日を境にして映らなくなってしまいました。

何度かチャンネルを切り替えたり、オンオフを繰り返しても映らないので公式サイトに何か障害情報出ていないかどうかチェックしてみました。

公式サイトでの障害情報

公式サイトを見てみると「4K放送に向けた設備改修に伴うBS放送休止について」というお知らせが出ていました。


出典:NHKのサイト

それをよく読んでみると2018年5月8日、BSプレミアムが0時から6時まで休止するということ、また「視聴予約録画失敗に関するお知らせ」に5月8日以降チャンネルが視聴できなくなる、予約録画に失敗してしまうことがあると言った記述がありました。

なるほど急に映らなくなった理由はこれだったんですね。

(解決策)30秒以上、他チャンネルを視聴する

その解決策は公式サイトに載っていました。

5月8日以降NHK BSプレミアムが見れなくなってしまった場合、

放送設備工事を実施した後、一部のテレビ受信機で、このBSチャンネルが視聴できない場合があります。その場合は、他のBSチャンネルを選局した後、30秒以上視聴してから元のBSチャンネルを選局してください。それでも視聴できない場合は、新4K8K衛星放送(A-PAB)コールセンターまで、お問い合わせください。

放送設備工事を実施するBSチャンネル(休止の日時)
BSジャパン 2018年4月16日(月) 午前0時00分 ~ 午前6時00分
NHK BSプレミアム 2018年5月 8日(火) 午前0時00分 ~ 午前6時00分
ディズニー・チャンネル 2018年5月22日(火) 午前0時00分 ~ 午前6時00分
BSアニマックス 2018年5月22日(火) 午前0時00分 ~ 午前6時00分
スターチャンネル2 2018年5月28日(月) 午前0時00分 ~ 午前8時00分
スターチャンネル3 2018年5月27日(日) 午後11時30分 ~

比較的新しいタイプのテレビであればこれで問題なく見れるようになります。しかし8年以上前のテレビなど古いテレビだとこの操作を行っても見れない場合があるようです。

mAgicTVの場合

私の場合テレビではなくパソコンにつないでテレビを見るタイプのIODATAのテレビキャプチャーソフトを使っていました。

先ほどの30秒他チャンネルを視聴するという対策を取ったのですが、直りませんでした。

そこでチャンネル情報が古くなっているのではないかと思い、チャンネルの再スキャンを行ってみました。そうするとなんとBSプレミアムが見れるようになりました。

詳しいやり方はこちらに解説しています。
参考記事:mAgicTVのチャンネル再スキャン方法

映らなくなった原因は4K放送の移行に伴う周波数の変更

今回NHK BSプレミアムが映らなくなった理由は4K放送に今まで使っていた周波数を割り当てるために今までの周波数を移動するためです。

12月1日から始まる「新4K8K衛星放送」により、現在のBS(右旋)帯域に4K放送を6チャンネル割り当てるため、現行の2K BS放送の帯域削減(チャンネル当たりのスロット数の削減)と、トラポン(トランスポンダ/衛星中継器)の移動(周波数の変更)が必要。その移動に伴い、放送休止となるチャンネルが発生すると予告していた。

そのためチャンネル情報を更新しないと今まで通りにテレビを見ることができないんですね。

実は他のチャンネルでも4K放送の移行がらみのトラブルで、2018年4月16日にはBSジャパンが見れなくなるというトラブルが発生していました。

今後も
BSアニマックス
ディズニーチャンネル
スターチャンネル2・3
といったBS放送で同様のトラブルが発生する可能性があります。

その場合は30秒を他のチャンネルを視聴して、もう一度元のチャンネルを視聴する、またはチャンネルの再スキャンを行うなどの対策をとっていく必要があります。