古いXperia端末をIIJmioなどの格安SIMでテザリングできるようにする簡単な方法を紹介します。

たぬ吉たぬ吉

Android端末だけどテザリングはなんとかできるようにならないかな。


シム姉さんシム姉さん

実は裏技的な方法がありますよ。


たぬ吉たぬ吉

えっほんと?だけど僕はパソコンに弱いからなあ・・


シム姉さんシム姉さん

初心者でも簡単にできる方法を紹介しますね。

古いXperiaがテザリングできない理由

まずテザリングができない理由をざっくり見ていきます。

iPhoneはテザリングができるのに、なぜ古いXperiaはテザリングができないのでしょうか。それはドコモ端末の仕様です。

2016年以前のXperiaはテザリングをする時にドコモの専用APNに接続するように作られています。テザリングを有効にした途端、強制的にドコモ設定に変更されてしまいます。
そのためたとえSIMロックを解除したXperiaを使っていたとしても、IIJmioなどの格安SIMに乗り換えるとテザリングができなくなってしまいます。

この時出るエラーが「テザリング中にエラーが起きました」というメッセージです。

しかしこの問題は実は2016年春夏モデル以降は解消をされていて、何も設定してずにテザリングをすることができます。

Xperiaのテザリングを有効にする方法

ここからはテザリングを有効にする裏技を紹介します。

※なおこの方法は非公式の方法でメーカーの保証を受けられなくなってしまう可能性もありますので、自己責任でお願いします。

テザリングを有効にするためにはパソコンとXperia本体の設定が必要です。順に説明します。

Xperiaの設定

パソコンからXperiaを操作できるようにするためXperiaの設定を変更します。

開発者向けオプションを表示する

設定項目から開発者向けオプションを表示しましょう。

設定をタップし端末情報をタップします。そして一番下のビルド番号のところまでスクロールします。

そしてビルド番号の上を7~8回ほど連続してタップします。「あと〇回で開発者になります」から「あなたは今開発者になりました。」という表示が出ます。

そうすると設定画面に開発者向けオプションが表示されています。

USBから操作できるようにする

開発者向けオプションをタップしてオンに設定します。
そしてUSBデバッグをONにします。

すると確認画面が出ますので、OKをタップします。これでXperiaの設定は完了です。

パソコンを設定する

Xperiaのドライバーをインストールする

まずXperiaを認識するためにXperiaそれぞれのドライバーをインストールします。

ドライバーはソニーのサイトからダウンロードすることができます。
XperiaZ2、Xperia Z3など自分の使っているXperiaのバージョンに合ったファイルをダウンロードして解凍します。

Xperia_Z3_driver.zip

ダウンロードサイト
https://developer.sony.com/develop/drivers/

ドライバーのインストール

パソコンの画面の「コントロールパネル」を開いて「デバイスマネージャー」をクリックします。

デバイスマネージャーをクリックすると
「他のデバイス」に「SO-03F」などのXperiaの型番が表示されます。

それを右クリックします。そしてドライバーの更新をクリックします。そうするとこのような画面が表示されます。

そこで「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」します。

クリックして次の画面で先ほどダウンロードしたドライバの位置を指定します。

次へをクリックするとドライバーのインストールが終わります。

これでXperiaを認識できるようになります。

ソフトのダウンロードとインストール

次にパソコン上からXperiaを操作するために「whatsnew-disable.zip」というソフトをインストールします。このソフトはこちらのサイトからダウンロードできます。

ダウンロードサイト
http://www.mediafire.com/download/l177fhcu51x27km/whatsnew-disable.zip

ただこのサイトのダウンロードボタンをクリックするとファイルをダウンロードできることはできるのですが、フィッシングの画面も出てしまいました。

そのため不安な方は当サイトからもダウンロードできるようにしています。ファイルはESET Internet Securityでウイルス検査済みです。

whatsnew-disable.zip

ファイルをダウンロードしたら解凍します。

Xperia接続しコマンドを実行

次にエクスペリアをUSBでパソコンに接続してください。接続した際、スマホに「USBデバッグを許可しますか」というダイアログが表示されますので、OKをタップします。

Xperia接続した状態で先ほど解凍したファイルを表示、そして解凍したフォルダをシフトキーを押しながら、右クリック押し「コマンドウィンドウをここで開く」をクリックします。

するとこのようなDOSコマンドウィンドウが開きます。そこに以下の文字列を打ち込みます。

adb shell
settings put global tether_dun_required 0

正常に終了するとこのような画面になります。

テザリングできるか確認

いよいよテザリングができるかXperiaで確認です。

Wi-fiを無効にしてモバイルデータをオンにしてテザリングをタップします。そうすると「テザリング中にエラーが起きました」というエラーが表示されず、テザリングができることが確認できました。

なおこの設定が無事完了したらセキュリティのため、Xperiaの設定画面に戻って開発者向けオプションをオフにしておいてください。

たぬ吉たぬ吉

これでXperiaでもテザリングができるね。


シム姉さんシム姉さん

そうね。ただ端末を初期化したりアップデートしたり、アクセスポイント名(APN)を切り替えたりすると、今の設定が消えて再びテザリングができなくなってしまうので、また先ほど紹介した方法でテザリングを有効にしてくださいね。

Xperiaでテザリングをする裏技のまとめ

  • パソコンにXperiaのドライバーをインストールする
  • Xperiaの開発者向けオプションを有効にする
  • whatsnew-disableというアプリを使ってテザリングを有効にする