IIJmioで長得が始まって、3年以上使っている人はエコネクトが無料で使えます。エコネクトはどんなサービスなのか、使い方、デメリットなども合わせて解説していきます

たぬ吉たぬ吉

アイアイジェイミオで長得が始まって、3年以上使っている人はエコネクトが無料で使えるね


シム姉さんシム姉さん

エコネクトはどんなサービスなのか、使い方、デメリットなども合わせて解説していきます。

IIJmioのエコネクトオプションとは

IIJmio WiFi byエコネクトは、IIJmioを契約している方が申し込める公衆Wi-Fiサービスで月額362円で加入できます。このプランに加入するとスマホやパソコンが、街中のカフェ・飲食店・ショッピングモールなどでWi-Fi接続できるようになります。

Wi-Fiスポットは全国で75,000箇所、具体的に使えるWi-Fiスポットは

  • Wi-FiスクエアWi2 300
  • ソフトバンクのBBモバイルポイント

です。

月額362円払えば使い放題なので、外出先でたくさんネットをするという方にとってはお得なサービスです。さらにスマホ以外にPCでも使えるのでマック・スタバなどでパソコンを使った仕事をする方にとってもお得なサービスです。

エコネクトの使い方

エコネクトはスマホ以外にパソコンでも使えます。アプリをインストールする必要があるのでAndroidであれば4.4以上、iOSの場合10.0以上必要です。

スマホでの使い方

オプションを申し込む

まずみおふぉんの公式ページからエコネクトオプションを申し込みます。マイページのこの欄から申し込むことができます。

これかSIM回線を契約するという場合は、SIM回線の申し込みページから合わせて申し込めます。

アプリのダウンロードとインストール

申し込んだ後、会員専用ページからアプリをダウンロードしてスマホにインストールします。インストールした後はライセンス番号を入力して有効化させます。

アプリの設定と起動

アプリを有効化させたら実際にWi-Fiスポットに行って接続します。

まずアプリを起動し自動接続の画面に進みます。そして利用できるWi-Fi一覧の中から自動接続したいWi-Fiに自動接続の設定をするというボタンをタップします。

そうするとWi-Fiを登録できます。するとそれ以降Wi-Fiの電波が届くエリアに入ると自動的に接続されるようになります。

パソコンの場合の使い方

パソコンでの使い方はWiFi byエコネクトの申し込みからインストールまでは同じなのでスマホ版をご覧ください。

ソフトの使い方

ソフトをインストールするとデスクトップに「Wi-Fi接続ツール」というアイコンが表示されますので、そちらをダブルクリックして開きます。

そしてマイページで接続アカウントパスワードを確かめてソフトに入力します。そうすると接続先と優先度の画面が表示されますので、接続したい順番を入れ替えたり切断したり接続したりできます。

Wi-Fiエリアに入ると自動的に「接続しますか」という表示が出ますので、接続する場合は「はい」をクリックしてください。Wi-Fiを切断したい場合は「切断」をクリックします。

対応エリアや使えるところは

たぬ吉たぬ吉

Wi-Fiスポットって自分が使いたいところにないと意味がないよね

シム姉さんシム姉さん

そうですね。自分が使いたいエリアにWi-Fiスポットがあるかどうかあらかじめスポット検索で確かめておくことが大切です。

たぬ吉たぬ吉

あれ?エコネクトの公式サイトを開いたけど、Wi-Fiスポット検索でエラーが出てきてしまった

シム姉さんシム姉さん

そうですね。エリア検索ができないので、スポット数が多いWi2 300の公式サイトからエリアを探してみましょう。

エコネクトの公式サイトではスポット検索ができますが、なぜかスポット検索をしようとすると「スポット検索の処理が失敗しました。ネットワークの状態が正しいことを確認した上で、再度お試しください。」というエラーが出てきてしまいます。

会員にならないと検索できないのかと思い、会員になって再度検索してみましたが、やはりエラーで出来てしまいました。

しかし地図をスクロールして拡大したり縮小したりしてスポットを探すことができます

wi2 300で接続箇所を検索する

Wi2 300が6万箇所、BBモバイルスポットが約4,800箇所なので、Wi2 300で検索してみました。

検索は都道府県と、交通・飲食店・ショッピング・ファッション・公共施設・レジャーなど項目と地域名で検索できます。

エコネクトの安全性

たぬ吉たぬ吉

公衆Wi-Fiは盗み見られてしまうということを聞いたけど、エコネクトは大丈夫なの?

シム姉さんシム姉さん

残念ながらエコネクトも安全性は低い接続箇所(SSID)があります。

WEP形式は危険

Wi-Fiには暗号化方式があり、閲覧しているデータの暗号化の強度が強いものと、簡単に見破られてしまうものがあります。それがWEP形式です。


画像出典:telecom

WEP形式はかなり昔にパスワードを突破されてしまい、今では簡単に盗み見ることができます。一方WPA/WPA2はWEPより暗号化の強度が強く、簡単には破ることはできません。

エコネクトで使われている暗号化方式はWEPとWPAの両方です。

具体的にはWi-Fiスクエアwi2 300には

  • Wi2 (WEP)
  • Wi2_club (WPA / WPA2-PSK)
  • Wifi_square (WEP)

があり、
BBモバイルポイントには

  • mobilepoint (WEP)

があります。

この「Wi2_club」という文字列はSSIDといいます。エコネクトで接続するときはWPAの暗号化方式で接続できるSSID「Wi2_club」を選ぶようにしましょう

たぬ吉たぬ吉

なるほど「wi2」や「Wifi_square」で接続すると、簡単に閲覧内容が盗聴されてしまうリスクがあるんだね。

Wi2 300と同様に使えるBBモバイルポイントはWEPにしか対応しておらず、悪意があるユーザに盗聴される恐れがあり、接続しない方が安全です。

エコネクトのデメリット

BBモバイルポイントは速度が遅い

Wi2 300は最大接続速度が300Mbpsと高速ですが、BBモバイルポイントは最大3-4Mbps程度しか出ず、高画質の動画は再生するのには厳しい速度です。

暗号化方式にも問題があるため、接続する場合はWi2 300のWi-Fiスポットを使った方がいいですね。

長得でないとメリットがない

IIJmioで提供されているエコネクトは月額362円、またIIJmioを通さずにエコネクトの公式サイトから申し込んだ場合も362円。つまりIIJmioを通して申し込んでもお得感がありません。

そのため3年以上IIJmio契約している方で長得の適用になり、無料でIIJmio Wi-Fi byエコネクトが使える方でないとIIJmioを通して契約するメリットはないといえます。

たぬ吉たぬ吉

それでも、、IIJmioから申し込むと最大2か月間無料になるので公式サイトで申し込むよりはお得だよ。

IIJmio の公衆無線LANサービス「エコネクト」のまとめ

  • 月額362円で全国75000ヶ所の公衆無線LANが使える
  • スマホだけでなくパソコンでも使える
  • アプリをインストールして設定を済ませるとエリアに入ると自動的に接続される
  • 接続するときは安全性の高いWPA暗号化方式のSSIDに接続する
  • 長得の方は月額費用無料で使える